超魔界村(ACT鑑賞)



1991年にカプコンから発売された、
魔界村シリーズの続編。
SFCでのオリジナルで、鎧が3段階に増加。
それに伴い魔法も増え、盾も加わったがその
難易度はシリーズ屈指。

ゲーム鑑賞としての第75弾。



~物語~

アーサーは渾身の力を込めサイコキャノンを
撃ち放った。
その一撃は魔王ルシファーの顎を砕き頭を
撃ち抜いた。
そして、その傷口から今まで取り込んでいた
人々の魂が噴き出してきた。村人、兵士、子供、
そしてプリンセスの魂も解放された。
今やルシファーは、紅蓮の炎に包まれ消滅
しようとしていた。もがき、喘ぎ、慈悲を乞う
こともなく、魔王の名に相応しく、玉座に
じっと座ったままであった。やがて燃え盛る
炎の中から断末魔の叫び声がした。

「私は死ぬのではない、地に下るだけだ。
 そして、三度甦りこの地に君臨してやる」

そう言い残しルシファーは消滅した。
人々の魂は、ルシファーの体から解放され
生き返ることができた。
アーサーは、プリンセスとの再会を喜んだ。

「来てくれたのですね」

プリンセスは言葉をつまらせながら言った。
アーサーは生きて再び会える事は出来ないと
思っていたプリンセスを抱きしめるだけで
あった。アーサーの頭の中にはルシファーの
断末魔の叫び声が谺(こだま)していた。
そして、アーサーは決意した。ルシファーが
復活する前に、ルシファーを完全に消滅させる
事のできる「最強の武器」を探す事を。

アーサーはルシファーの復活の事は告げずに
旅立っていった。なぜならサイコキャノンで
消滅したルシファーが復活するには相当の
時間を要するからだった。
復活出来たとしても何百年も先のことになる。
ただ、いずれ復活するならば「最強の武器」を
探しその日の為に伝承していかなければ
ならないと思ったからだった。

プリンセスは、アーサーの後ろ姿を見送りながら
いつの日かきっと帰ってくるアーサーの為にも、
人々の為にも城・町の再建こそが急務だと思った。
そして、4年の月日が流れようとしていた。







その日、城の竣工式が執り行われようと
していた。
人々は酒を飲み交わし「これこそが平和の
象徴である」と、歓びあっていた。
アーサーも近隣の国でその話を聞き、
かけつけていた。
プリンセスは、アーサーと再会でき二重の
喜びだった。

「最強の武器は見つかったのですか」

「いや、手がかりすら見つかっておりません。
 しかし、必ずやこの手に納めてみせます。
 この城とプリンセスの為にも」

「また、行かれるのですね」

と、プリンセスは悲しそうに言った。
アーサーは軽くうなずくだけだった。

「一国の王女がそんな寂しそうな顔を
 していては民が不安がります。
 さあ、笑って」

「……はい」

と、寂しそうな笑顔で答えた。

と、その時、突如暗雲が垂れ込め日の光を
遮(さえぎ)った。

「まさか!」

アーサーの頭の中に不吉な予感がよぎった。
暗雲は全天を覆い城は漆黒の闇に包まれ、
地の底からは咆哮(ほうこう)と言うべき
地響きがした。
そして、暗雲の中から、魔族が急襲を
掛けてきた。

「ばかな! ルシファーが復活するには
 まだ時間が……」

その時アーサーは実感した。

「ルシファーではない。別の何者かが
 魔界を復活させたのだ」







「兵を呼べ、ここでプリンセスをお守りしろ。
 その中でついてこれると思う奴はついてこい、
 打って出るぞ!」

そこで向き直り、

「プリンセス、お任せください」

そう言い踵(きびす)を返し敵に向かって
いった。プリンセスは、その後ろ姿をただ
見守るだけであった。

アーサーは戦いながらあることに気付いた。

「敵の動きが妙だ、間を取り過ぎている。
 攻撃する意志がないような……

 しまった、はかったな!」

アーサーは、振り返り城を見た。
魔族の大軍団が城を攻撃していた。
アーサーは城へと取ってかえした。

アーサーは息も絶え絶えにプリンセスの
もとにたどり着いた。
しかし、時既に遅く、プリンセスは
魔物の小脇に抱えられ連れ去られようと
していた。

「今、攻撃すればプリンセスも傷付けて
 しまう」

アーサーはなす術もなく立ちつくしていた。
魔物は不気味な笑い声とともに暗雲の彼方へ
飛び去って行った。

町は再び壊滅状態となった。アーサーは、
その瓦礫の中に立ちすくんでいた。

そして、あることを実感した。
新たなる魔族は、地上を支配する前にその
最大の障害となるアーサーを抹殺しようと
しているのだと。
そのためにプリンセスはさらわれてしまった
のだ。アーサーをおびきよせる囮(おとり)
として。

アーサーは、三度ヤリをとり、単身魔界へ
乗り込んで行った。
プリンセスを救う為、そして、今度こそ
魔界を消滅させる為に!


(超魔界村、取扱い説明書より)





前作の大魔界村より要素は増えましたが、
逆に減った要素も。
上下に対する攻撃が無くなったため、これも
難易度の高さを後押ししました。


tyooumakai01


今はこれの正統後継者ともいうべきアクション、
「マルディタカスティーラ」がPS4で発売中。
PS4をお持ちの方は是非( ・ω・)b

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

annmin

Author:annmin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード