パンツァードラグーン・ツヴァイ(非攻略)



前回に引き続きサターン初期の作品。
95年に同ハードで出された作品の続編。
グラフィックはもとより、ステージ内分岐や
ドラゴンの進化(成長)が加わり、ゲーム性が
高まった。

ゲーム鑑賞としての第14弾。



栄華を誇った文明が滅んで数先年……

かつての力を失った人類は
自らが生み出した遺伝子改造による生物兵器に
脅かされながら黄昏の時代を過ごしていた。






「旧世紀」の発掘兵器を使い戦争を繰り広げる
国家の噂もあったが、そこに生きる人々は
今日の糧のこと以外考える余裕を持てなかった。






そんな、どこにでもある辺境の村で事件は始まった。

(パンツァードラグーン・ツヴァイ、
取り扱い説明書より)






何といっても、前作に引き続いての演出は
圧巻の一言。
BGMや展開がきちんと1つになり、シナリオを
盛り上げていました。

途中に挟まれるムービーではなく、ゲームをプレイ
している中で様々な演出・展開を見せてくれる
作りは、さすがSEGAというところ。

総合というか、こういう全体的に1つの世界観となった
ゲームは、もう作るのは難しいのかな(´・ω・`)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

annmin

Author:annmin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード